結婚式場のエントランスを装飾して特別感を演出しよう!

エントランス

完全貸し切りタイプの結婚式場では、エントランスや入口に装飾できることも多いです。

せっかく自由に装飾できるのであれば、おふたりならではの特別感を演出したいですよね。

今回は、結婚式場のエントランスや入口の装飾アイデアについて、ご紹介していくことにします。

 

結婚式場のエントランスの装飾アイデア

入口に愛車を設置

貸切タイプのゲストハウスでは、入口に愛車を設置することもおすすめ。

おふたりの思い出がたくさん詰まった愛車を式場に飾れるなんて、とても素敵ですよね。

また、車ではなくバイクであれば、会場内に設置できるケースも。

車やバイクを設置することは可能かどうか、式場に問い合わせてみましょう。

 

マットでおしゃれな装飾に

エントランスにぴったりなのがマットの装飾。

  • 「HAPPY WEDDING!」
  • 「WELCOME!」

などのマットを設置してみてはいかがでしょうか?

悪天候の日はゲストがマットで靴についた汚れを落とすこともできるため、実用性もバツグンですよ。

ただし、会場の雰囲気とマッチしなければ、チープな印象になってしまうことも。

内装との相性を考えながら、マットの装飾を考えてみてくださいね。

 

エントランス専用ムービーを上映

入口から受付までのスペースが広い場合は、入ってすぐにスクリーンがあったり壁にムービーを投影できる式場も多いです。

扉を開けてすぐにムービーなんて、まさにサプライズな演出ですね。

装飾とは少々異なるものの、とてもおすすめですよ!

 

建物自体を飾りつけ

自由度が高いゲストハウスに限られますが、建物自体を装飾できることもあります。

たとえば入口のドアに「WELCOME」の飾りつけをしたり。

打ちっぱなしの式場であれば、建物におふたりのイニシャルを投影できるところもあります。

建物の飾りつけは式場によって、できることとできないことがありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

装花でゲストをお出迎え

装花を飾るのはウェルカムスペースや会場のみならず!

エントランスや入口に飾るのもおすすめです。

そのときどきの旬の装花でアレンジすることで、季節感がぐっとアップしますよ。

インパクトのある装花やフラワーアレンジメントがおすすめです。

 

結婚式場のエントランスの装飾で意識したいポイント

エントランスや入口まで徹底して装飾にこだわることで、式場全体に統一感が生まれます。

ただし、必ず装飾ができるとは限らないということを覚えておきましょう。

エントランスや入口の装飾は、工夫が大切。

  • 「どんなことができないのか」
  • 「どんなことならできるのか」

など、プランナーさんとよく話し合ってみてくださいね。