盲点になりやすい結婚式場のトイレの装飾アイデア!

トイレ

結婚式場のなかでも、完全貸し切りタイプのゲストハウスでは、館内全体を自由に装飾できます。

そんななかで、意外と盲点となりやすいのがトイレ。

目立ちにくいですが、ゲストが頻繁に出入りする場所です。

そこで今回は、結婚式場のトイレの装飾アイデアについて、お話していくことにしましょう。

 

結婚式場のトイレの装飾アイデア

鏡の隅に口紅やポスカでメッセージを書く

鏡に口紅やポスカでメッセージを書く、というアイデア。

斬新に感じますが、とてもおしゃれ。

思わずゲストが写真を撮りたくなってしまうような、可愛らしい装飾です。

ただし、全面にメッセージを書くと鏡が見にくくなってしまいます。

メッセージを書くのは、鏡の隅のみにしてくださいね。

また、結婚式場に、口紅やポスカでメッセージを書いても良いか、確認することもお忘れなく。

 

綿棒や油とりがみを設置する

結婚式場のトイレ自体に綿棒や油とり紙がない場合には、おふたりの気遣いとして設置することもひとつの方法。

特に、女性はメイク直しをするため、綿棒や油とりがみがあるととても助かります。

「自由に使ってくださいね♡ by新郎新婦」などとメッセージを添えて設置しましょう。

そのほかのアメニティとして、

  • カイロ
  • ヘアスプレー
  • ワックス

などを置くのもアリ。

ワックスは、男性も助かるアイテムですよね。

 

トイレの個室に感謝のメッセージを貼る

居酒屋などで、

  • 「トイレのなかまで失礼します。この度はご来店いただありがとうございました…」

などという張り紙を見かけたことはありませんか?

トイレは、ゲストがゆっくり用を足す場。

言い換えれば、トイレを済ませている時間は、ゆっくりメッセージを読める時間でもあります。

トイレの個室のドアの内側に感謝のメッセージを貼れば、きっとゲストがゆっくり読んでくれるはずですよ。

 

結婚式場のトイレの装飾で意識したいポイント

トイレの装飾で意識したいポイントは、ゲストをさりげなく気遣うこと。

用を済ませる場所であるトイレは、使い勝手が重要です。

便利なアメニティが用意されていれば、ゲストも助かるでしょう。

 

また、トイレにも、そのほかの会場と同様の装飾をするのもアリ。

ペーパー類や小物を設置して装飾をすることで、会場全体に統一感が出ます。

披露宴会場をメルヘンな雰囲気にした場合には、トイレもメルヘンな装飾に。

こまかな部分の装飾にまで徹底してこだわることで、おふたりの理想の世界観を演出できますよ。

 

完全貸し切りタイプのゲストハウスを選んだ場合には、ぜひトイレまで装飾にこだわってみてくださいね。